学校沿革

 

本校は、明治38年(1905年)6月10日、亀戸尋常高等小学校に亀戸実業補習学校として併置設立されたものであって、大正7年(1918年)3月21日以降、男子生徒を亀戸補習学校として第三亀戸尋常高等小学校に分離し、本校は女子亀戸実業補習学校と改称した。(昭和17年3月31日発行の『城東区史』による。)

昭和 7(1932)・ 4・ 1 東京府南葛飾郡立亀戸実業専修学校と校名改称
   8(1933)・ 5・31 東京市城東区立亀戸実業専修学校と校名改称
   10(1935)・ 4・ 1 東京市城東区立城東実業専修学校と校名改称
                      ・10・ 1 東京市城東区立城東実業専修女学校と校名改称
     18(1943)・ 4・ 1 東京市立城東実業女学校と校名改称
                      ・ 7・ 1 東京都立城東実業女学校と校名改称
     19(1944)・ 3・31 東京都立城東女子商業学校と校名改称
     20(1945)・ 3・10 戦災により校舎は焼失、本所区緑国民学校(現墨田区立緑小学校)に移転
     21(1946)・ 3・31 本所区菊川中和小学校(現墨田区立中和小学校)に移転
     22(1947)・ 6・21 江東区亀戸町5-144番地に校地決定(現江東区立水神小学校の校地)
                      ・12・23 第一期工事起工式
   23(1948)・ 4・ 1 東京都立江東女子商業新制高等学校と校名改称
                      ・ 5・ 1 第一期工事落成引き渡し(普通教室10クラス)
                      ・ 5・ 2 墨田区立中和小学校から移転(開校以来初めての独立校舎)
                      ・ 5・31 第二期工事開始
                      ・ 8・ 6 第二期工事落成引き渡し
     25(1950)・ 1・26 東京都立江東商業高等学校と校名改称
     36(1961)・ 2・14 亀戸町4丁目326番地に新校舎第一期工事落成、五丁目より移転
     44(1969)・ 3・31 体育館完成
     46(1971)・10・23 生徒部室完成
     47(1972)・ 3・31 プール完成
     50(1975)・ 3・31 体育館内に格技場を設置
     55(1980)・ 3・31 電子計算機室完成
     60(1985)・11・16 創立80周年記念式典挙行
     63(1988)・ 4・ 1 情報処理科の新設(商業科4学級・情報処理科2学級)
平成  3(1991)・ 4・ 1 商業科の学級減(商業科3学級・情報処理科2学級)
        4(1992)・ 5・21 校舎全面改築に伴う仮校舎への移転
                       ・ 6・ 9 旧校舎解体始まる
                       ・10・ 9 新校舎着工
        7(1995)・ 8・20 新校舎落成
                       ・11・18 新校舎落成および創立90周年記念式典挙行
        9(1997)・ 3・31 校庭・テニスコート完成
      15(2003)・ 4・ 1 商業科・情報処理科を統合し、総合ビジネス科に学科改編、(総合ビジネス科5学級)
      17(2005)・ 5・ 7 創立100周年記念式典挙行
      27(2015)・10・31 創立110周年記念式典挙行(平成27年10月31日発行 東京都立江東商業高等学校『創立百十周年記念誌』による。)
      30(2018)・ 4・ 1     総合ビジネス科をビジネス科に学科改編
〒136-0071 東京都江東区亀戸4-50-1
電話 : 03-3685-1711 ファクシミリ : 03-3636-1075