校長挨拶


  校長挨拶
                             校長   岡  本  裕  之
 


 本校は明治38年(1905年)亀戸尋常高等小学校に亀戸実業補習学校として併置設立されました。大正7年(1918年)、男子生徒を亀戸補習学校として第三亀戸尋常高等小学校に分離し、本校は女子亀戸実業補習学校と改称しました。
 昭和23年(1948年)東京都立江東女子商業新制高等学校と校名改称をしました。
 平成27年に創立110周年記念式典を行いました。今年で創立114年になります。
 開校以来、東京都の商業高校の伝統校としての役割を担っています。
 
本校では、
(1)人権尊重の精神に則り自他を敬愛し、民主的で平和な社会の実現に貢献できる人材を育成する。
(2)自主・自立・協調の精神、豊かな情操をもち、「生きる力」を備えた人材を育成する。
(3)生徒の能力・適性・興味・意欲・関心・進路に応じた知識や技能の習得を通して望ましい職業観や勤労観をもち、社会人即戦力として通用する人材を育成する。
(4)生徒の自己実現を的確に支援し、高い目標と志をもち社会で活躍できる人材を育成する。
 これら四つことを教育目標に掲げ、創立時からの実業学校としての歴史と伝統を受け継ぐとともに、ビジネス科の専門学科高校として特色ある教育活動を展開しています。学校行事や部活動も活発に行われています。
 
 校舎は江東区亀戸にあり、最寄り駅は東武亀戸線「亀戸水神」駅で徒歩4分。JR「亀戸」駅からは徒歩12分の立地です。学校の前に駐輪場がありますので、自転車通学も可能です。
 
 東京都を代表する商業高校として、生徒に愛され、地域から親しまれ、都民の皆様に信頼される学校として、教職員が一丸となって教育活動を推進しています。
 
 平成30・31年度は「安全教育推進校」の指定を東京都教育委員会から受けています。安全教育のモデル校となるよう適切に対応していきます。
 
 高校は集団で学ぶ、集団を学ぶ最後のときです。教職員一同、生徒一人一人が充実し、安全・安心な高校生活が送れるよう、教育に当たっていきます。本校に入学して良かった、卒業して良かったと思える学校生活を送ってほしいと願っています。
 江東商業高校をよろしくお願いします。                
 平成31年4月1日
〒136-0071 東京都江東区亀戸4-50-1
電話 : 03-3685-1711 ファクシミリ : 03-3636-1075